ROLLICKING

ROLLICKING
ROLLICKING ショールカラー・スプラッシュパターンスウェット(ONEWASH)

1930年代前後には肌着として使用されていたメリヤス生地(SWEAT生地)を使用して作られたワークシャツです。
シャツといえば織り(布帛)が主流ですが、こちらはスウェット素材を使っているため、肌触りが柔らかく伸縮性に富んでいます。
実在したスプラッシュパターンの生地を再現し、襟元は中野シロウのお気に入りであるショールカラーにアレンジしました。手口や前立てに布帛を使用し、シェルボタンを使うなど、ディテールは徹底復刻でありながら、ユニークなアレンジを効かせています。ウエアハウス製品(日本製)

送料無料

18,000円+税

購入ページへ(宝島社ストアに移動)

バイヤーからのコメント

シャツのようなスウェット。アウターのような、インナー。
とても着まわしの効く一枚は1920年代のヴィンテージワークウェアがオリジナルソース。男臭いスタイリングにもぴったりはまる、さらには女性がゆったり着るにも向いたカットソー素材です。

MonoMax2014年3月号掲載商品です!




スペシャルインタビュー:中野シロウ×MonoMax

  • ※取扱い商品はリンク先の購入ページに記載されております商品内容・状態を十分にご確認の上、購入手続きを行ってください。
  • ※リンク先の購入ページと、本ページ記載の価格やサイズ・状態で異なる点がある場合は、購入ページ掲載の内容が優先となりますのでご容赦ください。
  • 特定商取引法に基づく表記は、宝島社ストア記載の内容に準拠しております。
  • ※掲載商品の中には中古品・ヴィンテージ品が含まれております。
  • ※中古品・ヴィンテージ品はオンライン上での販売はしておりません。ROLLICKING代表、中野シロウのセレクトによるものです。購入希望の方はメールにてお問い合わせいただけますでしょうか。

ローリッキングショールカラー・スプラッシュパターンスウェット(ONEWASH)