ROLLICKING

interview03_ph05

中野シロウ×菊池孝

2014.11.07

中野シロウ×菊池孝(ABC-MART)

対談:中野シロウ(ROLLICKING)×菊池 孝(ABC-MART)
聞き手:藤木将己(WAREHOUSE)

菊池 孝 藤木将己

想像以上のクオリティ! こんなVANSは過去にない

スケート&ストリートカルチャーを牽引するアメリカの人気スニーカーブランド、VANS。
古くからのバンズ好きであった中野さんがABC-MARTとコラボしたスニーカーが大きな話題となっている。
この日、初お披露目となったVANS史上初のスカジャン柄スニーカーについて話を聞いた。

これまでコラボレーションしたVANSのスニーカーを手に対談は大いに盛り上がった。

これまでコラボレーションしたVANSのスニーカーを手に対談は大いに盛り上がった。

VANSをコレクションするほど昔から好きだった(中野 シロウ)

これまで発表されたローリッキングとABC-MARTがコラボレートしたVANSのスニーカー。手前左は宝島社ストアの限定モデル。

これまで発表されたローリッキングとABC-MARTがコラボレートしたVANSのスニーカー。手前左は宝島社ストアの限定モデル。

藤木 「中野さんとABC-MARTさんのコラボレーションはいつ頃から始まったんですか」

菊池 「バンズとのコラボ企画がスタートした、2年前からのお付き合いですね。モダンペットなど中野さんの手掛けるキャラクターをお店のある渋谷でもよく見かけていたので、お会いするのがとても楽しみでした」

中野 「僕にとってバンズはヴィンテージをコレクションするほど好きなブランドだったので、一緒に仕事ができてとても嬉しく思います。菊池さんとは年齢が同じで、趣味も似ていると分かって、すぐに意気投合しました。実は、菊池さんは昆虫が好きなんですよ(笑)。僕も珍しい昆虫標本をコレクションしているので、昆虫の色や細部のディテールについて語り合ったりしています。周りからは変わった大人に見えているかもしれません(笑)」

藤木 「これまでに発表したコラボアイテムはどのようなモノがあるんですか?」

菊池 「モダンペットのキャラクターをデザインしたスニーカーが中心で、メンズ、レディース、キッズを展開しています。特製缶にスニーカーとソフビフィギュアを同梱したプレミアムエディションの発売など、中野さんとの企画はユニークで刺激的なものが多いですね。細部のディテールまで徹底的にこだわるので、私たちも期待に応えるため気が抜けません」

中野 「宝島社ストア限定バージョンとして虫や動物を総柄プリントしたモノや、カラフルなマイスイートモンスターもありますね。キッズ・ラインもすごく気に入っていて、手のひらサイズの小さなスニーカーいっぱいに、キャラクターがデザインされているのがたまらなくかわいい。コレクション用に揃えようかと考えています(笑)」

菊池 「バンズのために黒いウサギがスケートをするオリジナルキャラクター『96 SK8(クロスケ)』もデザインしてもらいました。クロスケをデザインしたスケートハイのキッズモデルは特に注目度が高いです。このキャラクターを用いたアパレルラインも予定されていて、これからの展開をスタッフも楽しみにしています」

新作はウエアハウスとコラボしたスカジャン柄がモチーフ

10年以上昔に、ローリッキングとウエアハウスがコラボしたスカジャン。この緻密な刺繍をVANSのスニーカーで表現したかったそう。奥は今回の新作スニーカーに用意された専用化粧箱。

10年以上昔に、ローリッキングとウエアハウスがコラボしたスカジャン。この緻密な刺繍をVANSのスニーカーで表現したかったそう。奥は今回の新作スニーカーに用意された専用化粧箱。

藤木 「新作スニーカーはウエアハウスと中野さんの初コラボレーション作となったスカジャンがモチーフと聞き、とても楽しみにして来ました」

中野 「昔からスカジャンを山のように集めていて、その中からどうしても復刻したかったのがこの柄だったんです。スカジャンの復刻をお願いするのにウエアハウス以外の選択はあり得ない。ウエアハウスの技術力とこだわりは特別ですからね。おかげで、立体的でいて柔らかく、細部までとても美しく表現されたスカジャンが完成しました。これをバンズのスニーカーでもやりたかったんです」

藤木 「これは2000年前後の作品ですね。ミシンを一切用いないで、職人の総手差し刺繍で仕上げています。ヴィンテージらしい表現を目指すと、手間はかかっても手差しには勝てませんから」

菊池 「スカジャンをモチーフにしようという話は、中野さんと最初にお会いした時から出ていたんです。コラボレーションの第一弾でスリッポンにキャラクターを刺繍しましたが、その刺繍が予想よりもずっとうまく仕上がって、手応えを感じました。刺繍にここまでのグラフィック再現力があるなら、スカジャン柄もできるのではないかと思い、今回の挑戦を決めました」

刺繍でここまで表現できるとは思わなかった(中野 シロウ)

10月よりABC-MARTで限定発売される最新コラボスニーカー。スカジャン柄がスニーカーのアッパーに見事に表現される。

ABC-MARTで限定発売される最新コラボスニーカー。スカジャン柄がスニーカーのアッパーに見事に表現される。

藤木 「はじめてサンプルを見た感想はいかがでしたか」

中野 「自分で企画を出しておきながら、まさかここまでのモノが出来るとは思っていなかった(笑)。初めてサンプルを見せてもらった時は驚愕しましたから」

菊池 「それは私たちも同じ(笑)。いざ仕上がりを見てここまでできるの! って驚きました(笑)。今だから言えますが、最初にこのスカジャンの柄を見せられた時、弊社商品担当の川角は『本当にできるのか?」と考えたそうです。中野さんから『イメージ通りに表現できないならやらない方がいい』って言われて、不安もあったと思います(笑)。刺繍を止めてプリントで行うという代案もありましたから……。でも、『中途半端は良くないから、当初の予定通り刺繍でこのグラフィックを再現してみせます』と、宣言した結果がこのクオリティです」

中野 「僕の企画ではスカジャンのサテンのように光沢を持った仕上げは難しいと思い、あえてコットンで提案したんです。でも、川角さんは艶やかなレーヨン素材を用いた。ABC-MARTデザインチームのこだわりに驚きましたね。僕が無理だろうと思って言わなかったイメージが、形となって目の前に現れたんですから」

菊池 「いや実際、苦労したようですよ。ヴァルカナイズ製法のできる工場自体少なくなっているうえにこの刺繍ですからね。工場からは嫌な顔されたって言っていました(笑)」

中野 「でもやってよかった! これって刺繍モデルの究極だと思いますよ。化粧箱のデザインまでこだわってくれて、まるでデッドストックみたいです」

中野さんが所有するVANSのヴィンテージ・コレクション。美品ばかりが整然と並べられる。

中野さんが所有するVANSのヴィンテージ・コレクション。美品ばかりが整然と並べられる。

藤木 「限定発売なんですか?」

菊池 「2色展開で各280足をABC-MARTのショップで限定販売します。価格は9,720円を予定しています。生産数に限りがあるので、すぐになくなってしまうかもしれませんね」

藤木 「これだけの刺繍を考えると、とてもお手頃価格に感じます」

菊池 「確かに、もっと高く設定してもいいという意見もありました(笑)。ですが、私たちはコレクターアイテムを作っているわけではありません。スニーカーは多くの人に履いてもらうことが一番なので、手に取りやすい価格設定にもこだわりました」

中野 「そうはいっても生産数が少ないので、欲しい方は急いでもらいたいなと。店頭に並ぶ日が本当に待ち遠しいですよね。みんなの驚く顔が早く見たい!」

中野さんお気に入りのキッズ・モデル。デザインされるのは中野さんが描きおろしたオリジナルキャラクター『96 SK8(クロスケ)』。

中野さんお気に入りのキッズ・モデル。デザインされるのは中野さんが描きおろしたオリジナルキャラクター『96 SK8(クロスケ)』。